腰痛は、からだの求める方へ動けば、良くなる。

腰痛対策は、たくさんの情報があります。

 

マッケンジー体操とか、いろいろと流行りました。

 

ヨガのコブラのポーズのように、背中を反らすやつです。

 

逆に、ウィリアムズ体操と云って、エビのように背中を丸める体操もあります。

 

 

どれも間違いではないです。

 

なのに、体操を続けている内に痛めてしまう人がいます。

 

ご自分の状態と合う合わないを知らずに、考えずに、

1つの体操をやり続けてしまう。

 

 

もし、体操が合わないと、良くなるどころかコワレていきます(*_*)

 

 

症状名で言うと、

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症等々で、

それぞれ向き不向きの体操があります。

 

 


 

 

では、どの体操がカラダに向いているのか?

 

お医者さんや、リハビリのスペシャリスト等に訊いていみることは良いことです。

 

 

だけど、もっと確実で一番良い方法があります。

 

 

自分のカラダに訊いてみることです。

 

 

その体操をして、心地好いかどうか。

 

 

そこで判断します。

 

少しでも、ツラい、痛い動きであれば、NGです。

 

その時のあなたのカラダの状態にはふさわしくない体操です。

 

 

さらに、○○体操でなくても良いのです。

 

自分がやってみて気持ちいい動きをすればいいのです。

 

 

カラダを反らすほうが良いのか?

 

反対に、丸めるほうが良いのか?

 

その動きをしながら、楽に呼吸ができるのかどうか。

 

 

気にするのは、この位で十分です。

 

 

ナチュラルストレッチ

 

 

ただ、普段から、鎮痛薬や湿布、等に頼り過ぎていると、

この感覚が鈍ってきます。

 

 

痛みを感じる感覚が鈍る反面。

 

自分の心地好い、気持ちのいい感覚を感じる力も鈍るからです。

 

 

感覚を鈍らせないためには、

これらのものは、一時的に使用するようにして、

常時使うものではないことを出来るだけ心がけると良いと思います。

 

 

湿布なんて気軽に使えるから、中には、常時貼っている人がいますが、
ずっと使うとアブナイよ、ときちんとしたお医者さんであれば、

伝えて来てくれますよ(^^)

 

 

心地好さを頼りに、色々な動きを試してみてください。

 

 

 

ポイントは、ゆっくり動く

 

良さが見つかったら、そこで止まって味わうこと。

 

 

お試しあれ。

 

 

 

—————————————————————-

腰痛・骨盤調整専門 秦野てんこい整体院
(総合バランス整体のため、上記以外の慢性症状も、もちろん対応可能です)

 

◆営業時間 : 午前9時00分~午後8時 (土曜日は、午後6時まで)
◆定休日 : 日曜、祝日
◆所在地 : 秦野市北矢名1093-7

◆最寄駅 : 小田急線「東海大学前」駅より徒歩15分 
東名高速秦野中井ICより車で15分

 

予約電話: 0463-68-7446

e-mailtenkoiseitai@gmail.com

 

◇秦野てんこい整体院HP(「秦野てんこい整体院」で検索)

 http://masabud-dha.info

—————————————————————-