整体師として

「人が人を治すことは出来ない」
体のバランスを取り戻すための、精一杯のお手伝い。
そうしたスタンスで自分は、やらせて頂いている。

それでも、他院を何件もまわってきた経験があり、
当院へたどり着いて、施術後、喜んでいただいたお客様にだけ、
尋ねてみることがある。
どうして、そんなに喜んでくれたのかと。

みなさん、同様の感想を述べてくださる。

「動きが良くなった。今日は時間です。
でも、自分の症状はほとんど改善していない。
今まで、そんな繰り返しを経験してきました。」

「からだのバランスを取る結果として、痛みは改善する。
だから、治しません、治せませんよ。
と、言いながら最後まで症状と向き合って、
はっきりと良くなっている実感をもらえたから。」

お客さんは、バカではないです。
とても、敏感に見抜いていられます。

からだのバランスが大切なこと。
自分の日常の過ごし方、仕事や家事の在り方、に無理があること。
もっと、自身の心身に向き合ったほうが良いこと。
本当は、薬に頼りたくないこと。
甘いものが止められないのは、本当は良くないこと。

等々。

そんなことは、百も承知で、甘い自分を責めながら、
それでも、期待を込めて、整体院の門をたたきます。
また、ダメかもしれないと半ばあきらめながら、門をたたきます。

青二才が生意気百も承知で書きます。

整体師が自己満足にはいったら、終わりだと。
当院のお客さんは、とても良い方ばかりが来院される。
メンテナンスでいらっしゃっている方々などは、
どんだけイイ人?!
って、位に良い方ばかりがいらしてくださる。

一時事的な効果に一喜一憂することではなく、
中長期的に、どれだけ、その人の生活に役立ててもらえるか。
まだまだ、課題だらけではあるが、手ごたえも感じてはいる。

数多くある整体院・治療院の中から、当院を選び、
秦野てんこい整体院の整体を楽しみにいらして頂いている人への
恩返しとしても、日々、精進していきたい。